Cafe Ms' の タルトの3大特徴

 

@ 季節の果物を旬の時期に使う

A しっとり、なめらかな口当たり<field 1>

B 地元産の有機栽培人参を使った
  独自のタルト台

         

  @とAについてはブログで述べました。 まだお読みでない方はblog
 
このページでは、Bについて続きから書きます。

B有機人参を使ってタルト台を作るようになってからというもの、飛躍的に時間短縮となり、
ちょっとした空き時間内に手早くタルト台を準備できるようになりました。

また、この生地の特長として、
生パスタのようにのびるので、タルト型の丸い形に広げられ、無駄が出ません。
1台あたりが170g余りの生地を1回ずつ使い切り、次へ回す必要もありません。
さらに、
焼成後も割れたり折れたりせず、水分にも強く、柔軟性を保ちます。
そのため、安心して寝かせたり、水分を加えることが可能であり、
型を外す、ナイフでカットするなどの作業中も破損しません。

良い事ずくめのこの生地は、一度の作業でタルト台9個分を作れます。

当店では、
2種類の生地を使い分けています。
見た目で言えば、黄色の台と緑の台です。

どちらにも有機人参を入れますが、
緑の生地には更に海苔粉末が入ります。

≪作業工程≫

人参は皮むきしてサイの目に切った物を30分あまり水煮にし、フードプロセッサーでペースト状につぶした後、250gずつ小分けにして冷凍します。

黄色のタルト台                                   

  材 料
人参ペースト 約250g
バター 180g
グラニュー糖 195g
薄力粉 950g
1個

@バターをホイッパーで練り、グラニュー糖を加えて、よくかき混ぜる。
A卵を@に割入れて混ぜる。
B人参ペーストをAに加え、よく混ぜる。
C薄力粉をBに加えかき混ぜる。



D白い粉が消えるまで混ぜたら、一つにまとめ、5〜10分位台の上で練る。



E約170gに分割したものを台の上で丸め、ラップで包む。




F分割した生地が9個できたら、ポリ袋にまとめて冷凍する。

       ↓
使う時は、
冷蔵庫でゆっくり戻し、2枚のラップで挟んだ状態で、麺棒で丸く延ばす。

タルト型より3〜4p大きめに広げ、方に被せたら、角に折り込み、余った部分をタルト型の外側にまげて、方の淵を巻いて行く。
最後に、淵を水平にならし、ラップをかけ冷凍庫に入れる。





緑のタルト台

  材 料
人参ペースト 約250g
バター 180g
グラニュー糖 195g
薄力粉 950g
1個
 海苔パウダー 10g 

@グラニュー糖に海苔パウダーを加え均一な色になるまで混ぜる。
Aバターをホイッパーで練り、グラニュー糖を加えて、よくかき混ぜる。



B卵をAに割入れて混ぜる。



C人参ペーストをBに加え、よく混ぜる。



D薄力粉をCに加えかき混ぜる。
E粉が消えるまで混ぜたら、一つにまとめ、台に移して練る。



F≪黄色のタルト台≫のEに同じ



G≪黄色のタルト台≫のFに同じ

   

左の写真のように、クルクルっと、アルミ型のふちの外側に
巻きこんでいくのです。
    ↓
タルト台を型ごと空焼きする時は、冷凍庫から直接取り出した物を天板に載せてオーブンに入れる。
170℃で10分焼く。

    HP Top    blog


Cafe Ms' カフェ エムズ