「美味しい珈琲をより安く飲みたい!」

珈琲愛好家が等しく持つこの願望を実現することこそ、今、カフェブームとデフレ不況の世で
強く求められています。

カフェ・エムズがその一つの回答として緊急に発売します。


コンビニ珈琲並の安さでありながらも、飲めば分かる、その美味しさは桁違い!

これぞまさに「専門店ならではの味」に仕上がっています。

その理由は、生豆の仕入れ、選別、焙煎、ブレンド、更に鮮度保持まで、
全ての工程を当店が一貫して高い基準で積み上げ、
豆の持ち味を最大限に引き出しているので、この美味しさに加えて、
驚くほどの安さが並立しています。

次の2つの原則で美味しさ・安さを味わい尽くせます。

@カフェ・エムズのアフリカン・ブレンドを買う。

400g買っても1000円は激安価格!

A自分自身で珈琲を淹れる。

淹れ方は珈琲教室で教えています

 この原則に従えばどなたでも、コンビニ珈琲を凌駕する、
素晴らしい値打ちの珈琲と、その楽しみの世界を味わい尽くすことができます。

 

そしてお買い求めになった方は、いかがでしたか?

ポリシーそのままに、

今年はマスターが更に美味しくブレンドして提供しています。

今月かぎりの販売です。200g、300gでもお求めになれますし、400gでも大丈夫ですよ。

     

            
           <<マスターのひとり言>>

 最近特に、頂き物の珈琲豆が気に入らないという話を聞く機会が増えました。

 がっかりされたのがよく分かりますが、逆に自分が差し上げる立場だったらどうでしょう?
鮮度が落ちた豆などは論外ですが、どんな豆なら良いのか、決める時のポイントは何でしょう。

 一般的に珈琲が好きな方であるほど、お好みの味がはっきりしています。
その方の好みに合う味わいの豆を贈ることができれば、大成功と言えるのではないかと思います。

 ところが実際に聞いてみると、先方の好みの味が分からない場合が多いのです。
そうなると予算に合う条件だけで適当に選ぶ結果になりやすい。
ここに問題の原因があるように思います。

私ならどうするかを考えると、先方の好みを連想させる事実を思い起こすとか、それが無理なら条件として何を優先するのが無難かなど、まだ幾つか検討する材料があるように感じます。

ここまで考えて贈ったらその結果については、当然ながらご本人に直接確かめて、
微妙なニュアンスが得られるほど次回の参考になります。


『新・アフリカン・ブレンド発売』2017



謹賀新年


   






   昨年6月に『緊急発売』と称して提供しました「アフリカン・ブレンド」。
  そのアフリカン・ブレンドは大好評をいただきました。その「アフリカン・ブレンド」が、
  更に美味しくなって再登場しました。
それで『新・アフリカン・ブレンド』なのですよ。
   

        14日(水)〜130日(月)の期間中のみ販売します。値段は据え置きのまま!

        100g当り250円の家計応援価格

        400gでも1,000円の破格値!

  昨年試された方も、深化した味わいを是非お確かめ下さい。

  但し、この珈琲豆は1月のブレンド増量セールの対象にはなりません。

 

昨年夏に、以下のようにご案内しました。